5分でわかる家計のみらい

iction!みらい家計シミュレーション

現在の収入や支出、家族の状況などを入力すると、将来の収支をイメージすることができます。

※本シミュレーションは年金・退職金を考慮しないため、
65才までの結果表示となります。

みらいの家計、イメージできていますか?

「子どもが大きくなったら働くのもありかな?」
マイホームを買うならいつかな?

いつかは働きたいと思っている子育てママにぴったり!見通しにくい教育費やマイホーム支出も、家族が増えた場合の家計の変化も、まとめてシミュレーションできます!

※本シミュレーションは年金・退職金を考慮しないため、
65才までの結果表示となります。

家族の状況に合わせてリアルに試算!

累計利用者数40万人突破!※
多くの方にご好評いただいています。

  • 子供が3人いて教育費をまかなえるか心配していたけれど、どのタイミングでどれくらいの金額が必要か目安がわかってとても参考になりました。シミュレーション結果は赤字で少しショックでしたが、これから計画的に家計をやりくりして貯金していきたいと思います。
    (20代女性 専業主婦)
  • 家計の話は難しくて苦手なのですが、このシミュレーションは入力が本当に簡単で、具体的な金額がわからない私でもできました。スマホでもグラフがとても見やすかったです。
    (30代女性 パート)
  • 子供の進路について悩んでいるタイミングなので、教育費についてパターンを変えてシミュレーションをやり直せるのは助かりました。将来の家計に対して漠然とした不安があったので、具体的な数字がわかってよかったです。
    (40代女性 正社員)
  • 家計シミュレーションはいくつか試したことがあるが、教育費についてここまで詳しくわかるサービスは初めてで興味深かった。現在の生活費や老後に向けた貯金について夫婦で話し合う良いきっかけになった。
    (40代男性 正社員)

86%の方に、「シミュレーション結果が将来の家計の参考になった」と回答いただきました!

  • ・シミュレーション結果が赤字だったので、意識して貯金していこうと思いました。(40代・専業主婦)
  • ・普段は考えていなかったので、家計について考える良いきっかけになった。(30代・専業主婦)
  • ・具体的な数値だからとても参考になった。(20代・無職)
  • ・どのくらい生活費を使っているか改めて確認できた。(50代・パート)
  • ・参考になった。もっとシビアに教育費を考えたい。(40代・アルバイト)

※2018年5月時点

いつかは働きたいと思っている子育てママにぴったり!見通しにくい教育費やマイホーム支出も、家族が増えた場合の家計の変化も、まとめてシミュレーションできます!

※本シミュレーションは年金・退職金を考慮しないため、
65才までの結果表示となります。

監修:ファイナンシャルプランナー 
氏家祥美(うじいえ・よしみ) 氏

みらいの家計に役立つ小ワザ

気になる子供の教育費。大卒までにいくらかかる?またその準備は?お金のプロに聞いてきた!
将来の家計を考える上で外せないのが子どもの教育費。子どもは大学まで入れたいと思っているけれどいくらかかるのか、どう準備すればいいのか、イメージがつかないという人も多いのではないでしょうか。そこで、そんな悩みを数多く解決してきたお金のプロ、ファイナンシャルプランナーの氏家祥美さんに教育費に関するアレコレを聞いてきました。すでにお子さんがいらっしゃるママもこれからママになる方も必見です。詳細はこちら
老後の家計が心配なあなたに!お金のプロが教える賢い備え方
老後は心配だけど"今"のことで頭がいっぱいで後回しにしてしまっているという方、多いのではないでしょうか。でも実は早め早めに老後を見据えて準備していくことが、老後の家計にはとっても大事なんです。どう準備すればいいのか、コツはあるのか、そんな気になる疑問をお金のプロであるファイナンシャルプランナーの氏家祥美さんに聞いてきました!詳細はこちら
出産後の働き方に悩める人へ!仕事と育児の両立を笑顔でかなえる秘訣
今の仕事を続けたいけれど、子どもを産んですぐに仕事に戻るのは無理…。そう考える女性はまだまだたくさんいます。でもそれは大きなリスクになる可能性があります。やめないで続けたほうがよい理由、そのために必要な心構えなどについて、子育て中でも働きやすい世界の創造を目指す「iction!(イクション)」事務局長の二葉美智子がファイナンシャルプランナーの氏家祥美さんにお話を伺いました。詳細はこちら
復職のチャンスは今!新しいキャリアをスタートし、家計に貢献しよう
子どもが小さいうちはまだまだ働けないと考える人は多いかもしれません。でも復職は早ければ早いほど有利です。今すぐ復職したほうがいい理由、そのために必要な心構えなどについて、子育て中でも働きやすい世界の創造を目指す「iction!(イクション)」事務局長の二葉美智子がファイナンシャルプランナーの氏家祥美さんにお話を伺いました。詳細はこちら